ARCHIVE

v4

  • 2021年2月7日

timeframe.isintraday

現在のチャート足種が日中足(分足/秒足など)かどうか判定します。

  • 2021年2月7日

timeframe.isdwm

現在のチャート足種が日足以上(日足/週足/月足)かどうか判定します。

  • 2021年2月7日

timeframe.isseconds

現在のチャート足種が秒足かどうか判定します。

  • 2021年2月7日

timeframe.isminutes

現在のチャート足種が分足かどうか判定します。

  • 2021年2月7日

timeframe.isdaily

現在のチャート足種が日足かどうか判定します。

  • 2021年2月7日

timeframe.isweekly

現在のチャート足種が週足かどうか判定します。

  • 2021年1月31日

strategy

TradingViewのストラテジーをPine言語で作成する時、コード先頭に宣言します。 表示やバックテストなどの初期設定を引数で指定することができます。

  • 2021年1月30日

study

TradingViewのインジケーターをPine言語で作成する時、コード先頭に宣言します。 表示方法や設定などを引数で指定することができます。

  • 2020年12月19日

hline

指定した価格に水平ラインを描画します。 hline関数だけではエラーになってしまうようなので、利用する際はplot関数などでの描画と併用して使ってください。 plot関数に価格を直接指定しても水平ラインのようなものは描画できますが、hline関数を利用した場合、インジケーター設定画面で以下のように各価格を自由に変更できる点が便利です。

  • 2020年12月14日

label.set_yloc

ラベル表示位置のy座標を指定する方法を設定します。 ※yloc引数をyloc.abovebarまたはyloc.belowbarに設定すると、y座標の設定値は無視されます。