kc

ケルトナー・チャネルを計算します。
kc関数1つで、以下3つの値を計算してくれます。

【計算方法】
(1) ミドルライン
N日における終値の指数加重移動平均(ema)

(2) アッパーバンド
(ミドルライン) + (N日におけるトゥルー・レンジの指数加重移動平均(ema) x M倍)

(3) ロワーバンド
(ミドルライン) – (N日におけるトゥルー・レンジの指数加重移動平均(ema) x M倍)

定義

kc(source, length, mult)
kc(source, length, mult, useTrueRange)

引数

引数名内容初期値
source計算対象の価格(無し)
length計算対象の長さ(無し)
multTR倍率(無し)
useTrueRange値幅計算方法(trueでトゥルーレンジ、falseで高値-安値の値幅を採用)true

戻り値

計算された値(小数値)

サンプルコード

ケルトナー・チャネル(5日/4倍)を計算して各変数に格納

[middle, upper, lower] = kc(close, 5, 4)