【お知らせ】TradingViewのバックテストをプログラミング不要で体験できる新講座作りました。(詳細はクリック)

【2023年版】今年のTradingViewブラックフライデー(サイバーマンデー)セール期間は?現在利用中の方も年間料金が最大70%OFFになるチャンス

2023.11.25 追記】 引き続きサイバーマンデーセールが開催されています。11/29の17時で終了
【2023.11.20 追記】 ブラックフライデーセールがスタートしたので詳細を追記&修正しました

毎年実施されているTradingViewのブラックフライデーおよびサイバーマンデーのセール、今年は2023年11月20日から約1週間実施されることが分かりました

年間プランの購入が最大70%OFF(+1ヶ月分無料でついてくる)というオトクすぎるセール。昨年は60%OFFだったのでさらに割引になりそう?今後もずっとTradingViewを使い続ける予定なら絶対このセールス中に購入すべきです。

特に今回はPremiumプランがオトク!すでに有料プランに契約済みのかたも「追加契約」という形でセールの恩恵を受けられるのですが、TradingViewのブラックフライデーセールはこの辺りがちょっとややこしいので、詳しく解説しますね。

※有料プランで利用可能になる機能について知りたい方は、以下の記事も参考にどうぞ

目次

セールは2023年11月20日から29日まで

2023年のブラックフライデーセールは以下の期間に実施されることが決まりました。(TradingView公式の発表です)

2023/11/20(月)17:00 ~ 2023/11/29(水)17:00

例年通りであれば、11/20~24がブラックフライデーセール、25~29がサイバーマンデーセールになります。名前が変わるだけで割引内容などは同じになるかなと思います。

※ちなみになぜ17時スタートなのかはアメリカのパシフィックタイム(PTS)における0時と合わせているため

割引対象になるプランは年次契約のみ

割引対象になるのはTradingView有料プランの”年次契約”のみです。月次契約や追加データ購読には適用されませんのでご注意ください。(実際には1ヶ月分のボーナスが付いて13ヶ月分の利用期間が加算されます)

ちなみに以前は有料プランの名前が「Pro/Pro+/Premium」だったのですが、現在は「Essential/Plus/Premium」という名前に代わっています。

またさらにプロ向けの「Expert/Elite/Ultimate」というプランも新設されましたが、こちらは個人で利用する場合には特に気にしなくてOKです。

Premiumプランだと最大7万円以上もオトクに!

実際どのくらいオトクになるのか?も気になる点だと思いますので、以下プランごとの割引率です。

プラン名割引率価格どのくらいオトク?
Essentialプラン30%OFF13ヶ月分が126ドル53.40ドル(約8,000円)
Plusプラン40%OFF13ヶ月分が216ドル143.40ドル(約21,500円)
Premiumプラン70%OFF13ヶ月分が217ドル502.44ドル(約75,000円)

最上位のPremiumプランだと月々支払うより7万円以上もオトクになります。利用しない手はありませんね。Plusプランとほぼ変わらないので、Plusプラン選ぶならPremiumプランにした方が良さそうです。

有料プラン契約済みでも追加で1年分申込み可能

そしてここがすごく重要なのですが、TradingViewのブラックフライデーセールはすでにTradingViewの有料プランを契約している方も追加で1年分を割引購入できます。

TradingViewの有料プラン契約は少し変わっていまして、よくある「毎月自動課金」というよりは「1ヶ月分や1年分の利用権を購入する」という形になります。

つまりPremiumプランを年次契約で購入すると、「Premiumプランの利用権が1年分手に入る」ということになります。

ですので、新規の購入だけでなく、すでに年次または月次で有料プランを利用されている方も、追加で購入することが可能です。

つまり、例えば現在月次契約にしていて次回更新が10日後だという場合でも、年間契約すれば追加で365日分が加算され、残り375日の利用が可能になるという事です。(実際にはさらに1ヶ月分が加算されます)

今後TradingViewを1年以上利用する予定であれば、絶対本セールで年間プランを契約するのがオトクです。

2023年のブラックフライデーセールは11月29日の17時まで

2023年のTradingViewブラックフライデーセールは、 2023/11/20(月)17時 から 2023/11/29(水)17時までです。

忘れないうちに購入手続きを進めておいてください。

購入方法

以下、TradingViewブラックフライデーセールで購入する手順になります。

まずは以下の画像リンクをクリックし、有料プラン契約ページを表示してください。

購入したいプランの「今すぐ購入」ボタンをクリック。

以下のようなページが表示されますので、アカウント未作成の場合は下部にある「まだアカウントをお持ちでないですか?登録」をクリックしてください。(アカウント作成済みの方はいつも通りログイン)

次に購入確認ページが表示されます。「このくらい割引されてオトクですよ」「現在あと●日使えるので今回購入すれば●日まで使えるようになりますよ」といったことが書かれています。(ブラックフライデーセールは年次プランなので月次プランは選べなくなっています)

確認して「次」ボタンをクリックしましょう。

続いて「追加市場データのお申込み」ページが表示されます。TradingViewは市場ごとに別途「追加市場データ」というものを申し込まないとデータ遅延が発生します。(東証なら20分遅れ、など)

デイトレなどで場中のリアルタイム株価チャートを利用したい場合は、こちらも併せて申し込む必要があります。(月に2~3ドル程度です)

まずは左上にある「国の選択」をクリックして、日本を選びましょう。

いくつかの市場が表示されますので、リアルタイムデータを利用したい市場を選んでください。国内株式やETFのみであればTSEやNSE、さらに先物も見たければOSEも、といった感じです。

Tokyo Stock Exchange東京証券取引所(TSE)株式、ETFなど36ドル/年
Nagoya Stock Exchange名古屋証券取引所(NSE)株式、ETFなど24ドル/年
Osaka Exchange大阪取引所(OSE)日経先物など24ドル/年
Tokyo Commodity Exchange東京商品取引所(TOCOM)エネルギー関連の先物など24ドル/年
Tokyo Financial Exchange東京金融取引所(TFX)金利先物、くりっく365など144ドル/年

「お支払い方法」ページが表示されます。支払い方法は、クレジットカード/Paypal/暗号通貨の中から選ぶことができます。支払い方法と必要な情報を入力し、「購入を完了する」ボタンをクリックすれば手続きは完了です。

しばらく待つとTradingViewのメインページに自動で移動しますので、右上のアカウントメニューから「アカウントとお支払い」をクリックし、「マイプラン」に表示される残り日数が追加または更新されたかどうか確認ください。

おわりに

以上、TradingViewのブラックフライデーセール/サイバーマンデーセールについてご紹介しました。

今のところ毎年行われているセールですので、TradingViewを長く利用しようと考えている方は毎年11月に年間プランを購入するのがオススメです。

まだ契約期間が残ってる方も追加購入ができますので。

新規の方もこの機会に、ぜひ有料プランの契約を検討してみてくださいね。

・・あ、それともう1つ。

毎年ブラックフライデーセールの情報が分かったら、僕のTwitterやメルマガでもお知らせしています。来年も忘れないように是非フォロー&ご購読よろしくお願いします!

【Twitter】
https://twitter.com/eltraders

【メルマガ】
https://tradetech.online/maga-form/

ではでは。

関連記事も読む

TradingViewの
基本操作を覚えたい方へ

約1時間でTradingViewの基本操作をマスターできるオンライン講座を用意しました。アカウント開設からチャートの使い方まで動画でサクッと学べます。

講座を受講する

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次