+

値と値の足し算を行なう算術演算子です。

文字列同士で利用した場合は、2つの文字列を連結します。

定義

A + B

引数

(無し)

戻り値

足し算の結果、または連結した文字列

サンプルコード

1 + 2 の結果を変数 x に格納

x = 1 + 2


現在の終値から10円高い価格を変数 price に格納
price = close + 10


文字列「abc」と「xyz」を繋げて変数 str に格納
str = "abc" + "xyz"