plotchar

チャート上に文字を描画します。Unicode文字が利用できるので記号などの表示が可能です。

また追加で改行付きの文字列(テキスト)も描画可能です。

定義

plotchar(series, title, char, location, color, transp, offset, text, textcolor, editable, size, show_last, display)

引数

引数名内容初期値
seriesプロットするかどうかの真偽値。この値がtrueの足にのみ文字が表示されます。(必須)
titleプロットのタイトル(無し)
charメインで表示するUnicode文字(1文字だけ)
location1文字を表示する位置を指定します。

location.abovebar:各足の上
location.belowbar:各足の下
location.top:表示しているチャート画面の最上端
location.bottom:表示しているチャート画面の最下端
location.absolute:固定の価格
location.abovebar
size1文字の大きさ

size.auto:自動
size.tiny:極小サイズ
size.small:小サイズ
size.normal:通常サイズ
size.large:大サイズ
size.huge:極大サイズ
size.auto
color1文字の色(無し)
transp1文字の透明度。0~100で指定
0:不透明
100:完全透明(非表示)
0
offset指定した本数だけ表示位置を左または右に移動します。0
text追加で表示したい文字列を指定。2文字以上のテキストを指定できます。また「\n」で改行も可能です。(無し)
textcolor追加テキストの色(無し)
editableプロットされたグラフを設定画面から設定変更可能かどうか指定します。true
show_last数値を指定すると、すべてのグラフではなく最終N足分のグラフのみを表示します。(無し)
displayプロットしたグラフを表示するかどうか指定できます。

display.all:表示する
display.none:表示しない
display.all

戻り値

描画オブジェクト

サンプルコード

陽線にのみ記号「◆」をオレンジ色で表示

plotchar(close>open, char="◆", color=color.orange)


陽線の時、チャート上端に記号「●」を赤色で表示し、さらに縦書きで「陽線」と表示

plotchar(close>open, char="●", location=location.top, color=color.red, text="陽\n線", textcolor=color.white)