for

指定回数だけ処理を繰り返す構文です。

※ バージョン2以降で利用可能

定義

【通常処理バージョン】

for カウント変数 = 初期値 to 終了値 by ステップ値
処理


【変数格納バージョン】
x = for カウント変数 = 初期値 to 終了値 by ステップ値
処理
戻り値


※「by ステップ値」は省略可
 (省略時は 1 ずつ加算。初期値 > 終了値の時は 1 ずつ減算)

引数

(無し)

戻り値

変数格納バージョンの場合、結果の値

サンプルコード

【処理を分岐】
現在足から9本前までの足(合計10本)の終値合計を計算して変数 sum に格納

sum = 0
for i = 0 to 9
sum := sum + close[i]


現在のループをスキップしたい場合は「continue」、
ループ全体を抜ける(終了する)場合は「break」が使用できます。

(例)
1 から 10 までを合計するが、3と6の時は計算をスキップし、8の時はループ全体を終了
(実際の計算:1 + 2 + 4 + 5 + 7 = 19)

sum = 0
for i = 1 to 10
if (i == 3 or i == 6)
continue
if (i == 8)
break
sum := sum + i