TOPIX-17シリーズのTradingViewシンボル(ティッカー)一覧

前回の記事で「業種別株価指数(東証33業種)」のTradingViewシンボル一覧表をご紹介しましたが、今回はさらに大きな分類である「TOPIX-17シリーズ」について、TradingViewで扱う方法について解説します。

【本記事で得られるもの】
・TOPIX-17のシンボル一覧
・TOPIX-17連動型ETFのシンボル一覧
・ウォッチリストにコピペしてシンボルを一括追加できるテキスト

前回の記事はこちら

業種別株価指数とは、東京証券取引所が東証一部上場の株式を33業種に分類し、株価を集計して指数化しているものです。JPXの公式Webサイトでは以下のページ内「業種別(東証株価指数33業種)」に表示されています。【リアルタイム株[…]

「TOPIX-17シリーズ」とは?

東証1部に上場している全銘柄を17業種に分類した株価指数です。「業種別株価指数」よりもさらに大きな分類になります。

またTOPIX-17と連動するETFもそれぞれ存在します。

【東証業種別株価指数・TOPIX-17シリーズ】
https://www.jpx.co.jp/markets/indices/line-up/files/fac_13_sector.pdf

シンボル(ティッカー)一覧

「TOPIX-17シリーズ」のシンボル一覧です。指数とETFのシンボルをそれぞれ掲載しています。

指数については、以下のJPX公式ページ内「業種別株価指数(TOPIX-17シリーズ)」と同じ値になるはずなのでご確認ください。

https://www.jpx.co.jp/markets/indices/realvalues/01.html

業種TradingView
シンボル名称ETF
TOPIX-17 食品T17FDTOPIX-17 FOODS1617
TOPIX-17 エネルギー資源T17ERTOPIX-17 ENERGY RESOURCES1618
TOPIX-17 建設・資材T17CMTOPIX-17 CONSTRUCTION & MATERIALS1619
TOPIX-17 素材・化学T17RMCTOPIX-17 RAW MATERIALS & CHEMICALS1620
TOPIX-17 医薬品T17PHRTOPIX-17 PHARMACEUTICAL1621
TOPIX-17 自動車・輸送機T17ATETOPIX-17 AUTOMOBILES & TRANSPORTATION EQUIPMENT1622
TOPIX-17 鉄鋼・非鉄T17SNMTOPIX-17 STEEL & NONFERROUS METALS1623
TOPIX-17 機械T17MTOPIX-17 MACHINERY1624
TOPIX-17 電機・精密T17EAPITOPIX-17 ELECTRIC APPLIANCES & PRECISION INSTRUMENTS1625
TOPIX-17 情報通信・サービスその他T17ISOTOPIX-17 IT & SERVICES & OTHERS1626
TOPIX-17 電気・ガスT17EPGTOPIX-17 ELECTRIC POWER & GAS1627
TOPIX-17 運輸・物流T17TLTOPIX-17 TRANSPORTATION & LOGISTICS1628
TOPIX-17 商社・卸売T17CWTTOPIX-17 COMMERCIAL & WHOLESALE TRADE1629
TOPIX-17 小売T17RTTOPIX-17 RETAIL TRADE1630
TOPIX-17 銀行T17BTOPIX-17 BANKS1631
TOPIX-17 金融(除く銀行)T17FINTOPIX-17 FINANCIALS1632
TOPIX-17 不動産T17RETOPIX-17 REAL ESTATE1633

チャート表示例

実際にチャート表示させてみましょう。

まずは、T17FD(TOPIX-17 食品)と、それに連動する1617のETFを、それぞれ表示。ETFの方は出来高も表示できますね。

5分足もうまく表示されます。

チャート表示を「ローソク足」から「ライン」に変えれば、終値ベースのグラフに。

チャートの「比較」機能を使って、TOPIX-17シリーズごとの比較もOKです。

ウォッチリストにTOPIX-17シリーズのシンボルを一括追加できるコピペ用テキスト

ウォッチリストにシンボルを1つ1つ追加するのは面倒くさいと思うので、簡単に一括追加できるコピペ用テキストを用意しました。(指数、ETF、それぞれ分けてあります)

JPX公式にある一覧表と同じ並びにもなっているので見やすいかと思います。また指数とETFをそれぞれセクション区切りで表示されるようにしました。

ウォッチリストの「+」をクリックして「シンボルを追加」画面が表示されたら、検索部分に以下のコピペ用テキストを貼り付けてそのままEnter押してみてください。

【ウォッチリスト用】TOPIX-17シリーズ

TSE:T17FD,TSE:T17ER,TSE:T17CM,TSE:T17RMC,TSE:T17PHR,TSE:T17ATE,TSE:T17SNM,TSE:T17M,TSE:T17EAPI,TSE:T17ISO,TSE:T17EPG,TSE:T17TL,TSE:T17CWT,TSE:T17RT,TSE:T17B,TSE:T17FIN,TSE:T17RE,

【ウォッチリスト用】TOPIX-17シリーズ 連動型ETF

TSE:1617,TSE:1618,TSE:1619,TSE:1620,TSE:1621,TSE:1622,TSE:1623,TSE:1624,TSE:1625,TSE:1626,TSE:1627,TSE:1628,TSE:1629,TSE:1630,TSE:1631,TSE:1632,TSE:1633,

ウォッチリストに追加されたら、1行ずつクリック(またはキーボードの下矢印を押下)していくとチャートも次々切り替わっていくはずです。

まとめ

今回はTOPIX-シリーズの指数および連動型ETFをTradingViewで扱うためのシンボル一覧をご紹介しました。

こちらも通常の株式銘柄と同じように利用できますので、比較したり他の銘柄や指数などと組み合わせてご活用ください。